今風切って飛び乗って

「この今の気持ちだけは忘れぬように」「不幸の比べっこなんかしても仕方ないでしょ」をモットーとしているオタク

もしも私がジャニーズだったら

はじめまして、ハッピージャニオタライフを満喫しているとしこしそばです。

ジャニオタフレンドの皆さん、「もし自分がジャニーズだったら」なんて考えた事あります??私は全くありませんでした。ジャニーズは大好きだけど、アイドルになりたいという発想がなかった。

 

You! ジャニーズJr.になっちゃいなよ! - まるまるまーる

ところが、こちらのブログ。読ませてもらったところ、「あれあれあれ?私もジャニーズJrになりたい気がするぞ?」という気持ちがムクムクと....これは書かねば。

ということで。

『もしも私がジャニーズだったら ~デビューまで~』

の巻~!(ドンドンパフパフ)

某アイドル誌10000字インタビュー風にお送りするよ!

 

(簡単な説明)

・としこしそばくんのデビュー直後のインタビューです

・関西ジュニア出身です

・メンバーカラーは黄色です

・他メンバーのことは色で表現します(青、赤など)

・オチも笑い所もないただ私の妄想による産物です。

・読み終わった時にそばくんのファンが増えてると嬉しいです。

 

ー早速だけど、そばくんがオーディションを受けたきっかけは?

うーん、僕もともと関西の人じゃなくて。それで兵庫に引っ越してきた時に学校にも部活にも馴染めなくて悩んでたんですよね。それで姉さんたちが履歴書を送ったみたい。小6かな。あ、姉が2人居るんです。2人がいなかったら、今こうやって笑ってないかもしれませんね。

お姉ちゃんっ子。モテジャニーズの王道じゃないですか?私は年下受けが悪くて年上受けが良い人生を送ってきたので、ジャニーズになっても年下ポジに付きそうだな...と思い姉2人設定。

先輩に可愛がられた記憶はあっても、後輩に慕われた記憶はない。"憧れの先輩"でなかなか名前が上がらないジャニーズになりそう....(担タレ)

 

ー入ってすぐは、どんな感じだった?

みんなうるさくて、これが関西人か!?みたいな。(笑)俺は右も左もわからなくてただ言われるがまま、って感じだった。かなりの期間マイク持たずに踊ってたような気がします。そのころはジャニーズに対して売れてやろう、とかの気持ちがなかったのかな。頑張らなくちゃダメだって気づいたのは青に影響されてからかな。

ー入ってすぐの頃は青くんや赤くんとはどうだったの?

2人とも先輩で、俺が入った頃にはかなり前にいたかな。俺の初めての夏松竹で青も赤もセリフもらってて、すごいな~って見つめてたの覚えてますもん。まさか隣で並ぶなんてその頃は思ってなかったかな。それと青はやっぱり他のJrと雰囲気が違いましたね、立ってるだけなのにオーラがあるっていうか。あんのイケメン。(笑)

そばくんは最初の頃は全然見つからないJr。私は裕翔くんみたいなポテンシャルが高いタイプではなく、努力でどうにかこうにかやっていくタイプだから残念ながらスペオキにはなれません。特に運動は顕著なので.....。そばくんは歌・ダンスは水準だけどかわいこぶりっ子が得意なアイドルだと思う。いじられキャラじゃないかな~、「できないキャラ」だと思う。

そして、ここで登場!!!青くん!!!彼が行く行くはそばくんのシンメになっていくよ!!!(ハイテンション)

青くんはそばくんの真逆なタイプ。ポテンシャルが高く、元々歌も上手いし顔も整っててそばくんより遥かに身長が高い。ちょっと天然で自然に人を引き寄せちゃうタイプ、もちろんスペオキくんです!入ってすぐに青くんは推され始めます。

赤くんは歌・ダンスピカイチ。それで司会が上手い。ビジュアルはそこそこだけど固定ファンが多い。そばくんと青くんよりちょっと考え方が大人びてるのが赤くんですね。

ちなみに、1年先輩だけど青くんも赤くんも同い年という設定。同い年トリオ大好きオタク本領発揮したよ!!!(JUMPの堀越トリオ、エイトの三馬鹿)

そばくんは12月生まれだけど青くん赤くんは4月生まれ。末っ子ポジです。私基本仕切りたがりだけど年下と一緒にいると結構遠慮しちゃうタイプだから。知念くんみたいに可愛がられることはまずありませんが、多分めちゃくちゃいじられる。

 

ー転機とかってあった?

何回もありました。でもやっぱり俺が頑張ろうって思ったのは、青がきっかけですね。

ー2人の出会いって聞いてもいい?

出会いか、うーんと、最初の頃は俺が一方的に認知してる気で。彼は先輩で忙しそうだったし、それに人気者だったので。元々俺内気だから話しかけられなかった。(笑) でも帰りの電車が同じってことに気づいて、「一緒に帰りませんか」って声掛けたの。兵庫に帰るJrってそんなに沢山いなかったからなぁ。でも結構青に声かけるの勇気要ったんですよ。だってもしイケメンに凄まれたら大変じゃないですか。(笑)青って無口そうだし、怖かったから。 そしたら青が「俺でええの?」って。「あ、タメやんな?敬語いらんし、あ、あとメールアドレス交換しよ。」って一気にまくし立てられたな。あのときのことはしっかり覚えてます。めっちゃ嬉しかったもん。

ーユニットができる前、2人で歌うことも多かったよね。

そうですね、2人で帰ってるうちに気が合って。性質としては正反対なんですけど、性格がなんか合うっていうか。考え方が似てるんやろな、そしたら振付師さんが2人いいねっていってくれて。初めて2人だけで「sorry sorry love」を歌わせてもらって。そこから撮影とか歌とか番組とか出してもらっても2人セットでしたね。

ーずっと仲いいんだね。

そうですね、恥ずかしいけど(笑)あ、でも一時期俺が勝手に距離置いちゃったことがあったかな。撮影でくっつきたがらなかったりとか。ほんとガキですよね(笑)ちょっと嫉妬してた節もあるのかもしれません、あの頃はアイツのこと何にもしなくても何でもできるヤツだって思ってたから。でもちゃんと今は分かってます、勿論。

シンメに対して気持ちが重いよそばくん......(書いといて)

あるあるだと思うんですけど、仲良くなるきっかけが「帰り道が同じだから」。

主にゆとやまとか。裕翔くんとやまちゃんも一緒に帰ってたもんね~!!!!電車の中で寝ちゃった裕翔くんを「裕翔くん、着いたよ」って起こしてくれてたんだもんね~!!!

このエピソードはかみしげシンメの逆バージョンです。私は人見知りはしないけど友達が少ないタイプだから、最初の頃は1人で居そうだな~。シンメくんはせっかちな私に反しておっとりしてます。(真逆設定大好きマン)

思い出の曲は関ジャニ∞の「sorry sorry love」。中学生くらいの子が歌詞の意味もよくわかっていない顔で大人びた曲を歌うのがとても好き。山田くんのMoonlightとか。りゅちぇ(大西流星)がMonsterとか歌うのも好き。

それと、ギクシャク期。よくあるやつ~~!!!!(大声)

でも、ゆとやまのお互いに~って感じではなく、あくまでも青くんは普段通りでそばくんが距離を置いちゃう。私めんどくさい性格だからね.....でもそこまで引きずるタイプじゃないからケロッと元通りになりそう。

 

ーユニット結成は高校生の頃だったね。

はい。ユニットなんてまだまだ遠いことだと思ってたから、ほんまに嬉しかった。赤も青も一緒やったし。それとあと先輩が3人。そのときにメンバーカラーも決めたんやっけな、そのまま色を引き継いでデビューできたのは嬉しいです。この6人で!って当時は思ってたようにいかなかったけど、でもあの頃があっての今なので。

ーユニットからメンバーが抜けたこともあったよね。どんな気持ちだったか聞いていい?

なんとも言えなかったです。デビューできた先輩も、そうじゃない先輩も沢山知ってたから。これから俺らがどうなるかなんて分からないから、引き止めることもできませんでしたね。でもやっぱり、悲しかったかなぁ。ユニット結成前から同じくくりで活動してきてたし、沢山のことを教えてもらったので。でも彼らも今なにかを楽しんでくれてるといいですね。

ーその頃、残ったメンバーで話し合ったりしたの?

してませんね。あの頃は3人でとにかく見てもらえるようになろう、って雰囲気で青も赤も弱音なんて吐いてなかったから、俺だけ凹むわけにはいかなかったから。あ、でもしげくん(重岡大毅)に話聞いてもらったことあります。ほとんど年変わらんし、いつもあんな感じやけど(笑)、カッコいいんですよね、しげくん。ほんと、1番お世話になってる先輩ですね。

ーどういう話したの?

んー、恥ずかしいからあんまり言いたくない。(笑) そうですね、立ち位置に悩んだことがあって、今もそんな確立できてるかはわからないけど。その時にしげくんに聞いてもらったんかなぁ。自分の考えとかを話した時に、「ええんちゃう?」って言ってくれて安心しましたね。

漸くユニット結成しました。イメージとしては7WESTみたいな感じ。そばくんのメンバーカラーは黄色です。

6人組なんだけど、そばくんたちトリオともう3人は2~3コ年が離れてて、まあ良くあるやつなんだけど大学進学や卒業のタイミングで辞めちゃう。でもその先輩達をリスペクトしてる感じを出しつつあまり話題にはしないそばくんデキジュ~~~~!!!

自分の才能に自信が無い人間だから、そばくんが脱退の時1番悩みます。青くんは気にせず突き進んでいくタイプだから、そこでもオタクに「正反対シンメ尊い(;_;)」って言われる。青くんは自然にだけどそばくんはそういうオタクの反応を狙っている部分もあると思う。小聡明いな~!

そして仲良しの先輩は重岡くん!重岡くんはJr時代ユニット最年長だったし、重岡くんよ真面目な話はすごく腑に落ちる。何言ってんのかわかんないことあるけど(笑) あと、私も一緒にお風呂入って人生相談したい!それをどこかで話して照れてもらいたい!(まいジャニWESTデビュー回参照)

あと「立ち位置に悩む」というありがちエピソード。悩んどきたい。悩んでなくても悩んだことにしてオタクに心配されたい。(笑)

ことあるごとにジャニオタって「○○には辛い時期があって....」「あの時期支えてきて...」とかって言うじゃん。懐古大好きじゃん。そういうアイドルに私はなりたい。

ーそして、デビュー。

ほんとにありがたいことだと思ってます。ちょうど大学卒業の節目で今生活がガラッと変わってきてて、まだ慣れてないんですけどね。(笑) ようやく、やっと、って気持ちも勿論なんですけど、これからがスタートだってことも思っていて。やっと走り始められたのかもしれないですね。

ー新しく一緒になった後輩4人に対しては?

うーん、ビックリ。って感じです。(笑) 青と赤とはずっと一緒だったから、これからもずっと死ぬまで一緒なんだろうな~、って思ってたんですけど、年下4人はほんとに弟って感じだから。でも自覚が大きくなった気がしますね。今までは俺が一番下だったから頼ることが多かったけど、これからは頼られることも増えていくんだと思いますね。でも4人もたくさん力を付けているので、俺が見習うべきところも沢山あるだろうし、吸収していかなきゃな、と思います。

ー青くんや赤くんに関しては?

え~、青はなんだろ、やっぱり変わりませんよね。そりゃ身長は高くなったし声も低くなったしもっとイケメンになったけど、根っこの部分は変わらないっていうか。いつもまっすぐで居てくれるから。俺にはないところを持ってくれてる。まあもうちょっとアホなとこ直して欲しいですけどね。(笑)

赤には感謝してもしきれないですね。俺も青も頑固なタイプやから、赤には沢山お世話になったな~って。やっと俺らも柔らかくなってきたような気がするので(笑)、赤にはのびのびしてもらえるといいな。

ー最後に、ファンの皆さんに一言どうぞ。

ほんとうに、心から感謝しています。俺のことを好きだって言ってくれる皆さんに感謝しています。これから、少しずつだけど恩返ししていくつもりなので、よかったら見ていってください。ほんとうにありがとうございます。

デビューは関西ジャニーズだし7人組!めちゃめちゃ安易な考えだけどエイトもWESTも7人だからね。

そして年上・3、年下・4。くっきり兄組弟組にわかれるのが大好きなんですよね~。08-09とかテンジャンプの7コーナーの感じが好き!お兄ちゃんBESTがわちゃ~って弟と絡む感じ。ああいうのが好きだからはっきり年上年下分けました。

それとWEST兄組や三馬鹿だけのラジオの、アホらしさ加減とかその3人だから話せる話、みたいなのが大好きだから。赤青黄に特別感を持たせてみました。昔の失敗談とか、事務所の文句とか、お互いが知ってるお互いの好きなタイプとかしたい。下ネタもいいよね、関西だもん下ネタ言ってなんぼ。

年下ができたそばくんはまた成長したよ~!みたいな。伊野尾くんには甘え気味だけど裕翔くんにはお兄ちゃん面な有岡くん的な。ジュニア時代の末っ子属性を活かしつつお兄ちゃんらしさも見せるという!さすがそばくん!

そして最後の最後までシンメ芸。青くんがいるところではツッコんでばっかなのに、こういうインタビューになるとべた褒め。こいつのカッコイイ部分を俺は全部知ってる感。なにそれ~~尊い~~!!!!ってなってください。

 

ということでそばくんデビューしました。どうですか?ファンになりましたか?

標準語設定なんだけど、ちょこちょこ関西弁がうつってるところもキュンポイントですね。

途中からただただ好きなジャニーズ要素ぶち込んだだけになりましたが、楽しんで呼んでもらえると幸いです。

 

結構丁寧に書いたので!今度はこれを元にソロコン開催しますね。(笑) 

 

ありがとうございました。