今風切って飛び乗って

「好き」が燃料

「裕翔くん」:今週のお題「私のアイドル」

今週のお題「私のアイドル」

 

私はドルオタです。アイドルみんな好き!という訳ではななけど、二次元三次元男子女子各方面に好きなアイドルがいます。

私が「世界一アイドル」と思っているのは廣田あいかちゃんだし、「初めてのアイドル」は中居くん。

ただ、「私のアイドルは誰か」というとそれは間違いなく中島裕翔くんだと思います。

 

私が裕翔くんを好きになったきっかけは、大きな声で爆笑している裕翔くんを見て「こんなアイドルって、芸能人っているんだ。」と感じたことからでした。素でそんなにキラキラできる人はいるんだ、すごいなって。

 

一見するとそのきっかけと「私のアイドルは裕翔くん」ということは逆説的にも思えますよね。裕翔くんはアイドルらしくないのに、裕翔くんは一番好きなアイドル。

 

なぜだろう、と考えてみたところ私の大好きな「裕翔くん」は人間臭くなく、まっすぐでまっしろで誰よりもピカピカの笑顔で笑ってくれる、そんなところに夢見ているんだと思います。

自分に無いものを持っている裕翔くんを教祖として、彼を追いかけることで自分を満足させているのです。

 

ただ、私が尊敬している「裕翔くん」は本当に実在する「中島裕翔」そのものなのか、と問われると、そうです、とは言えない気がします。

 

私は、裕翔くんがメディアやコンサートで見せてくれる全ては受け入れられます。「自分はネガティブだ」というところや、完璧主義で一度失敗したら挫けちゃうことがあったり、真面目な話をしすぎちゃったりするところも。

裕翔くんがテレビ雑誌ラジオなどで発信してくれる全てに「可愛い!好き!」と言える自信があります。というかそうじゃなきゃとっくに裕翔担辞めてます。

 

でもプライベートな、メディアから切り離された「中島裕翔」まで?と言われると頷けない。というか想像をしていません。

私の見ている「裕翔くん」は、メディアでキラキラしている裕翔くんです。だから、裏で彼女がいようがたくさんの友達と繋がってようが知ったことじゃないしときめかない。ファンのそういうことを仄めかす発言も苦手。

 

裕翔くんは裕翔くんです。裕翔くんが私たちに見せてくれる裕翔くんが全てだと思っています。誰よりも輝いている裕翔くん。それが私のアイドルです。

 

そして、裕翔くんの本当に凄いところは私にこういう感情をくれるところだと思います。「まっすぐで笑顔の裕翔くん」でいてくれるところ。きっと彼の素なんだろうと思うけど、ほんとに凄いことだなぁと。元が明るいといえど、ずっとキラキラしていられるのってきっと才能なんだろうなぁ。好きだなぁ。と感じます。

 

夢見がちだってよく言われますが、全くその通り。メディアの裕翔くんは誰よりも輝いているって感じるんだ、崇拝して何が悪いのでしょうか。

 

裕翔くん自身が提供してくれる「裕翔くん」、それが私の全てだと思っています。

 

私はキラキラしている裕翔くんに夢を見て生きていたい。

純粋で人間離れしていて誰よりも楽しそうに笑う、中島裕翔くんが大好きです。

 

 

抽象的な表現になったけど気持ちが伝わるといいな、と思います。